2000年放送・大河ドラマ『葵,sentucky.com,総集編,DVD-BOX,6006円,総集編,葵,500円クーポン発行中!大河ドラマ,徳川三代,CD・DVD , DVD , TVドラマ , 日本 , 時代劇,全2枚セット,徳川三代』,/Cryptoglaux1498834.html 6006円 2000年放送・大河ドラマ『葵 徳川三代』 総集編 500円クーポン発行中!大河ドラマ 葵 徳川三代 総集編 DVD-BOX 全2枚セット CD・DVD DVD TVドラマ 日本 時代劇 2000年放送 大河ドラマ 葵 徳川三代 最新 総集編 500円クーポン発行中 DVD-BOX 全2枚セット 2000年放送 大河ドラマ 葵 徳川三代 最新 総集編 500円クーポン発行中 DVD-BOX 全2枚セット 2000年放送・大河ドラマ『葵,sentucky.com,総集編,DVD-BOX,6006円,総集編,葵,500円クーポン発行中!大河ドラマ,徳川三代,CD・DVD , DVD , TVドラマ , 日本 , 時代劇,全2枚セット,徳川三代』,/Cryptoglaux1498834.html 6006円 2000年放送・大河ドラマ『葵 徳川三代』 総集編 500円クーポン発行中!大河ドラマ 葵 徳川三代 総集編 DVD-BOX 全2枚セット CD・DVD DVD TVドラマ 日本 時代劇

2000年放送 大河ドラマ 葵 徳川三代 最新 激安価格と即納で通信販売 総集編 500円クーポン発行中 DVD-BOX 全2枚セット

2000年放送・大河ドラマ『葵 徳川三代』 総集編 500円クーポン発行中!大河ドラマ 葵 徳川三代 総集編 DVD-BOX 全2枚セット

6006円

2000年放送・大河ドラマ『葵 徳川三代』 総集編 500円クーポン発行中!大河ドラマ 葵 徳川三代 総集編 DVD-BOX 全2枚セット



大河ドラマ 第39作 『葵 徳川三代』
徳川家康の野望と石田三成の忠義が全国の武将を巻き込み真っ二つに分かれる。
史上かつてない天下分け目の戦い「関ヶ原の合戦」の幕が切って落とされた。

【収録内容】
DISC.1
■第1回 『天下分け目』
慶長3年(1598)、豊臣秀吉の死を機に、時代は大きく揺れ動く。徳川家康の野望と石田三成の忠義が全国の武将を巻き込み真っ二つに分かれる。慶長5年(1600)9月15日、濃霧に包まれた関ヶ原が晴れ間を見せ始めた午前八時、かつてない天下分け目の戦い「関ヶ原の合戦」の幕が切って落とされた。

■第2回 『征夷大将軍』
慶長8年(1603)、家康は天下の覇権を握るため、武門の首座である征夷大将軍になり江戸に幕府を開く。将軍職を世襲とし、さらに宮中へ手を伸ばし、豊臣家の遺児・秀頼を臣下に置こうとする。家康は京都二条城に入り秀頼との対面を申し出る。慶長16年(1611)3月、およそ一万の軍勢に警備され秀頼は二条城に登城する。家康は秀頼に杯を与え、主従の逆転を衆座に見せ付ける。

DISC.2
■第3回 『豊臣家滅亡』
慶長19年(1614)7月、方広寺鐘銘事件をきっかけに、家康は豊臣家との決戦に踏み切る。同年11月、ついに開戦。大坂城は浪人たちの支配下にあり、秀頼と淀殿は引くに引けぬ状況にあった。そして元和元年(1615)5月7日の夜、大坂城は炎に包まれた。大坂冬の陣・夏の陣により豊臣家は滅亡、天下は完全に徳川家の世に。翌年、家康は治世の安泰を祈りながら世を去る。

■第4回 『葵の絆』(最終回)
秀忠の狙い。それは「将軍職は徳川家の世襲である」と世に知らしめることであった。元和9年(1623)、世継ぎの自覚がない家光を心配しながらも、秀忠は家康にならい将軍職を家光に譲って隠居する。寛永9年(1632)、質素倹約と民を慈しむことを家光に伝えた秀忠は、父・家康の偉業を無事に家光へと繋いで、この世を去る。「生まれながらの将軍」として育てられた家光は名実ともに徳川幕府三代目将軍となった。

【出演】
津川雅彦、西田敏行、尾上辰之助(現・尾上松緑)、宍戸 錠、神山 繁、江守 徹、夏八木勲、細川俊之、高橋惠子、竜 雷太、財津一郎 ほか

作:ジェームス三木
音楽:岩代太郎

○2000年 放送

*DVD2枚組
*収録時間:232分/字幕:日本語

2000年放送・大河ドラマ『葵 徳川三代』 総集編 500円クーポン発行中!大河ドラマ 葵 徳川三代 総集編 DVD-BOX 全2枚セット

社会人のためのビジネス情報マガジン

「永遠」「永久」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「永遠」「永久」の意味と違い 日本語には、字面も意味合いもよく似た言葉が多く見られますが、そうしたものの一種に「永遠」と「永久」の2語があります。どちらも日常でよく使われている馴染みぶかい言葉ですが、どの辺に違いがあるの…

「根元」「根源」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「根元」「根源」の意味と違い 「根元」と「根源」は、どちらも「こんげん」と読む熟語です。「問題の根元」「諸悪の根源」のように使われ、さまざまなところで目にするこれらの言葉ですが、一体どういった部分に違いがあるのでしょうか…

「受賞」「表彰」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「受賞」「表彰」の意味と違い 「受賞」と「表彰」の2語は、どちらも大勢の人から誉められるような立派なことをした時に使われる言葉です。共に似たような場面で登場し、イメージも共通することから、違いが分かりづらいという人も多い…

「不時着」「墜落」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「不時着」「墜落」の意味と違い 「不時着」と「墜落」は、どちらもそれほど頻繁に聞くわけではありませんが、映画やドラマなどでは比較的耳なじみのある言葉です。共に飛行機などが不慮の事態で落下していくことについて使われることか…

「毎月」「隔月」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「毎月」「隔月」の意味と違い 「毎月」「隔月」という言葉は、何かの商品の発売や、料金の支払いなどの際によく目にするものです。あることが起こるまでの間隔について表した言葉であることは分かるものの、それぞれ具体的にどういった…

「幹事」「理事」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「幹事」「理事」の意味と違い 組織における重要なポジションを表す言葉の一種に、「幹事」と「理事」の2つがあります。この2つは字の一部が共通していることもあって、イメージが重なりやすくなっていますが、どの辺に違いがあるので…

「昂る」「高ぶる」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「昂る」「高ぶる」の意味と違い 日本語の中には、読み方は同じでも、漢字表記が異なる言葉がたくさんあります。「昂る(たかぶる)」と「高ぶる(たかぶる)」も、そうした言葉の一種です。これらは一見、まったく同じことを指している…

「時世」「時勢」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「時世」「時勢」の意味と違い 「時世」と「時勢」は、どちらも「じせい」と読む熟語です。読み方だけでなく、字面や意味合いも非常に似通っているため、どうやって使い分ければよいか分からないという人も多いでしょう。実際に、この2…

「俗世」「世俗」「浮世」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「俗世」「世俗」「浮世」の意味と違い 「俗世」「世俗」「浮世」の3語は、いずれも「世の中」といった意味合いを持つ言葉です。それぞれ小説などの文章や、会話などでも触れる機会があるでしょうが、どういった点で区別されるのかにつ…

「他方」「一方」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「他方」「一方」の意味と違い 「他方」と「一方」という2つの言葉は、日常会話ではそれほど使う機会はないかも知れませんが、ビジネスシーンなどの堅い場面や文章などでは、触れることも少なくないでしょう。この2語はともに同じよう…